2017/05/21

カスタムの構想。取り敢えず、その1。

378leさんのフォーチュンウィング、フロントフォークのOH記事を見てから、改めてバイクカスタムのショップに出向き、店長とパーツリストWebを見てたら、店長が妙なことに気付いた。

店長のコメントを要約すると、
フォーチュンウィングのフロントフォークのパーツリストを見てるとどうもインナーチューブの上下両端にある筈のブッシュが存在しない。
ブッシュが無いフォークは、アウターケースとインナーチューブが直接擦れ合う構造で、フォークオイルの劣化著しく、それこそエンジンオイル交換と同頻度で交換しないと、アウターケースとインナーチューブが直接触れあう。そのことで発生する金属粉が、切削粉の役割を果たし摺動面の偏摩耗を引き起こす原因となる。
この構造は40年くらい前の車種、例えばカワサキZと同等で、それから後の日本車の大抵ではインナーチューブの下端、アウターケースの上端(オイルシールよりは下)にブッシュが存在して、アウターケースとフォークチューブは直接擦れ合わない構造になっている。
ショップにあった日本向け車両のパーツリストを見ていると、CB125Tまではフォーチュンウィングとほぼ同型式。CBX125は、上下にブッシュ付。

 

前述のBike-parts-hodaでの、CBX125フロントフォークパーツリストで、7番BUSH,GUIDEと、8番BUSH, SLIDERがその部品。

ブッシュが無いフォークに、インナーチューブが同寸法のブッシュを後付けすれば良い、という物でも無い模様。ブッシュの分だけ、アウターケースの内側径とインナーチューブの外側径のクリアランスが変えられているので、無い車両に組み込んでも組立できないし、インナーチューブ下端にブッシュが嵌合できる構造が無いからはめ込みできない。

対処方法は前述の通り、高頻度でフォークオイルを交換する必要性があるそうな。あとは、摺動面のアウター側インナー側双方に摩擦軽減効果のあるコーティングを施すなど(1本あたり、5~6万円のコストになるらしいけど)。

・・・・
中国で製造しているCB125の系譜に連なる車種のフロントフォークは、日本でのCBX125の系統では無く、CB125TやCB125S等と言ったビジネス系統に近い車両の設計を踏襲している模様。
気になったのでインド製のCB125スタナーも見てみた。どうも、これもブッシュは使われていないらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/22

LED RIBBON

Amazonで入手した、思いっきり安価なLEDヘッドライト。
一度、雨天時走行してから冷却ファンからムチャクチャ異音が鳴り響くようになり、いつファンが機能しなくなるかヒヤヒヤしてた。まだ、外気温も低いので冷却不足で機能停止はしないだろうけど、本格的に暑くなる前になんとか更新したいと考えてた。
そこにきて、2りんかんモバイルメンバーズで定期的に発行される10%割引クーポン。先週配信されたので幸いと思い、購入に至る。

SYGN HOUSE LED RIBBON HS1タイプ
P3220814

著名なメーカー品でも、LEDだと構成部品は少ないのねぇ。
P3220815

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/15

シート完成&ちょっと、そこまで買い物

2りんかんを経由して丸直に預けていた完成したシートが戻ってきたのが、2017年1月11日。

取付自体は、既にその日の内に行っていたが、昼間にやっと撮影出来た。
P1150799

 

テストも含めて、東村山市まで買い物に行ってきた。
DSC_0090

DSC_0095

目的は、どっちもお菓子工場の直売店。前者は文明堂壹番館、後者は天乃屋直売店

文明堂壹番館では、時折行われる窯出しカステラの販売日だったようで駐車場はかなり
混雑していた。窯出しカステラは温かい内に食すれば、とても美味しいのは判っているけど
当方は、暖房無しのオートバイ。持ち帰るまでに冷え切ってしまうのは明らか。
なので、窯出しカステラには目もくれず、2級品扱いの切り落としカステラを約2000円分を
購入。

天乃屋直売店は、歌舞伎揚げのこわれ品を約1000円分。

京都女子駅伝では大雪だったそうだし、愛知県豊橋もかなりの積雪を観測したそうだけど
南関東に位置する、神奈川県相模原市~東京都東村山市は時折曇りの天気、路面は
乾燥状態。でも気温はやたらに低かった。

 

帰り道の途中、「左入」交差点の風景。
20170115-234547

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/07

スケジュール管理のミス。

フォーチュンウィング125のシート表皮の質感にいまいち気に入らなかった故に。
2りんかんでの丸直シート張り替えキャンペーンを利用したのは良いが、
終了ギリギリに出したのはマズイ事この上なし。


世の中は12月から1月にかけては年末年始の休業をする事を、すっぱり失念
していた。2016/12/16迄に丸直に届いていれば12月いっぱいギリギリで
出来たらしいのだけど、12/19に2りんかん相模原店持ち込みで、丸直に
届いたのが12/23あたり。年末年始休業期間を挟んで、10日間くらいというと
結局、2016/1/16日あたりが完成予定になるのか?

シート無しでは、全く乗れない。予備シート用意しておくべきだったねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/04

ナンバー灯をいじってみた。

フォーチュンウィング125のナンバー灯は、純正状態ではT10ウェッジベースランプ、東芝ライテックのW5Wと言う電球。普通に、T10 5Wクラスと言う事のよう。
一応メーカーでの標準装備品なので、必要十分なのだろうけど、どうにも明るさ的に不満有り。

なので、Amazonにて10個で約1,000円のT10サイズLEDを購入して交換していたのだけど、いまいち明るくなったという印象が無い。交換直後はそれなりに明るくなった感触はあったのだけど、慣れると周囲の4輪車などと比べるとイマイチと言うほか無い。ライセンス灯のハウジング内部に、反射鏡に類する物が無くて、電球の片方しか有効で無いらしい。
PC040777PC040775

思い切って、孫市屋のテール用S25ストップLEDと同時にルームランプ用SMD8連LEDを使用しようと考えた。工作する上でSMD8連LEDを固定するにあたり、33721-KZL-931カバーコンプリート, ライセンスの透明部分に裏側から接着剤で固定しようと考えたので該当部品も敢えて購入(Webikeで982円)。接着剤は、セメダインスーパーX。
PB230759PB230760

透明部分に直接SMD-8LEDを貼付。

作業としては大したことは無い。ルームランプ用SMD8連LEDに、T10用のアダプターも付いていたし、知名度のあるブランドとして当然のように無極性回路が備わっていたので、Amazon購入LEDのようにテスターを持ち出さずに済んだ。
周囲が明るい状態で撮影したのは下図の通り。
SMD-8LED実装後

 

が、周囲が暗くなってから撮影したけど。
PC040784

テールランプはストップ点灯ではないけどオート露出により相当に明るく映ってるが、ライセンス灯が更に光量過剰でハレーション気味。
光源がルームランプ用の流用は、少々明るすぎたか? と言う感じもしないでは無いが。取り敢えずこれで良しとしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/11/20

EDWIN ガレージセールを利用する。

先月中旬に、二輪など外出用の防風用パンツを購入しようとして、色々物色しようとしたがジーンズ系統の防風タイプはあまり選択肢が無い安価で著名なユニクロは最近は私のような巨人&軽肥満用のサイズが壊滅的なのでWebサイトをサラッと眺めて終わり。
クシタニ・エクスプローラージーンズは以前、ある程度羽振りが良かった頃に2本程度購入したことがあるので性能は判っていたのだけど、高すぎるので今回は敬遠。

ほとんど消去法になってしまったが、EDWINのジーンズは20数年ぶりとなる。EDWINの防風物である503 WILD FIREシリーズを選ぶ事にする。サイズは判りきっていたので、試着が出来ないかとリアルショップを色々回ると38インチなんて回ったショップ全てで扱いなし。やむなく試着無しに公式通販を使用して試しに1本購入して、実際に使ってみることにした。
1ヶ月ほど使って、中々良かったので買い足そうかと考えて居たら、都合の良いことに11月18日(金)からEDWIN公式通販でガレージセールが始まったので、早速利用した。

現状のサイズは、ウェスト38インチ、股下79cm。

503WILD FIREはほぼ半額になっていたが、前回購入したカーキは該当サイズがセール対象になっていなかったので、今回はブラウンとグリーンをそれぞれ1本とした。
WS000014

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/11/06

冬季用電装品

Instagramには先週の時点でアップロード済みではあるけど、此方には解説記事をアップロードしてなかったので今更ながら。

以前に乗っていたBMWオートバイの頃からなのだけど、二輪用の電熱ベストを所有しているので
有効活用するためにフォーチュンウィング125にもヘラーのソケットを装備しようとは車両購入時
から元々考えて居た。
ヘラーのソケットは、デイトナでソケット単品が出ているけど、配線類のことを考えてキジマの製品を
選択する。

・・・・・

ついでに、BMW以前のホンダトランザルプ400VRの頃よりグリップヒーターも常用していたので、
これも装着を考えて居た。
最初は、社外品も考慮したけどトランザルプやBMWでそれぞれの純正(若しくはそれに類する
製品)が結果的に耐久性や補修部品の事を考えると面倒が無いだろうという経験に基づき、
ホンダアクセスの製品を選ぼうと思って居たのだが・・・

ホンダアクセスのグリップヒーターのWebサイトを見てると、スポーツグリップヒーターと従来型の
グリップヒーターの二通りの選択肢があるように見えていたけど、実際には現行機種はほぼ
スポーツグリップのタイプが主流で従来型グリップヒーターは部品を選ぶのが大変だったりする。

スポーツグリップヒーターのメリットは、スイッチが左側グリップの付け根に一体化されていること。
右側グリップとスロットルが一体化されているので細身に出来ていること。

私自身は、掌が非常に大きいのでグリップは太めの方が好みなのでスポーツのメリットは
メリットにならないので、従来型を選ぶつもりだったのだけど、どうしようかと。

このとき、ふと思い出したこと。BMW R1100RSの所有時期に一時期ヤマハマジェスティ125を
所有していてワイズギヤグリップヒーターを装着したとき、コントローラーからグリップその物に至るまで
ホンダアクセスの製品とうり二つ、、、というよりどっちかがどっちかのOEM品らしい(オリジナルとOEM
供給を受ける側なのか判別不能)。

なので、現行のヤマハ純正アクセサリであるワイズギヤのカタログを調べたら、案の定。
ホンダアクセスの現行ノーマルタイプグリップヒーターとうり二つの製品がワイズギアにも存在
グリップサイズに合わせて、グリップヒーター2・スポーツ120を選択。

・・・・

部品手配と装着作業は、車両購入元の丸富オート湘南台店に依頼した。

IMG_20161030_213713IMG_20161030_213827

電熱ベストを着用した図。本来の外装ジャケットの下に着込む物なので、走行中には外からは
ほとんど判らない、はず。

PA290737

・・・・

追記。パンツは、さらに1週間前に入手した、EDWIN 503 WILD FIRE レギュラーストレート。

ウェスト38インチ・股下補正79cmが私にとってジーンズでのベストフィットなのだけど、最寄りの
三井アウトレットパーク南大沢でのEDWINアウトレット店ではBigサイズを取り扱って居らず、
今回はEDWIN公式通販を利用。

身体が大きいと碌なことにならぬ。何度も思うけど日本で一般的に生活するには175cmまで。
それ以上はコストが掛かりすぎる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/10/14

寒くなった。

電気毛布を買いにヨドバシカメラ・マルチメディア町田へ往復したわけだけど。夏と全く同じボトムス装備だとかなり寒い(気温が20度以下なのだから当たり前だけど)。以前乗っていたK100RSは、それなりにカウルが機能していたのだろう。12月くらいに成っても、オールシーズン同じボトムスに、せいぜいヒートテックなどのアンダーウェアを着用するくらいでどうにかなっていたんだけど、フォーチュンウィングはそういうわけにはいかないと言う事を今更に感じた。

冬季装備を本格的に考えなければなるまい。
XL400VR以降、R1100RS、Majesty125、K100RSと続けて装備し続けてきたグリップヒーターは当然として、ウェア類もウィンドストップタイプのボトムスを考慮しなければ、インナーをどうこうする以前の問題になりそう。

値段を無視すればクシタニのレザージーンズも良いのだけど、さすがに最近はそんな無茶も中々出来ない。EDWINの503 WILD FIREを見てこようか。三井アウトレットパーク南大沢のEDWIN アウトレットに置いてあるのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/10/01

スコッチライト反射テープ

ヤフオクで入手した中古品のトップケース。それなりに傷らしき物があるので、傷隠し兼ねて安物反射鏡より反射率が高い(買い置きしていた)スコッチライト反射テープを貼り付ける。PA010704PA010706

PA010709PA010712

入手した時点で、蓋には小さなオレンジ色の反射鏡が付いていたのだけど、反射率が大した事無かったのと小さくて汚れの元にしかなりそうに無かったのでさっさと剥がした。

 

600x443-2016091700045ヤフオクの出品時画像より

・・・・
商品説明にはあったけど、キャリアの傷から錆が発生してきた。純粋な鉄製だったのか。早急に対策を講じなければ。
PA010714

錆と言えば、左側リヤサスペンションに錆が発生してきた。入手して1ヶ月半程度、ここんところ雨続きだったとはいえ、アシが付くのは速いねぇ。
PA010715

・・・・

追記。

以前の住宅の、隣接する月極駐車場との境界のフェンス、幾たびも破壊されてきたのでその防止用に購入したスコッチライトの黄色テープ、調子に乗って箱(47メートル入り)で買ったのだけど、フェンスには10メートル弱程度しか使わなかったので、思い切り余っている。
今回トップケースに貼り付けした物の1メートル強程度しか使わず。

PA010707PA010708

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/28

トップケース入手(2016/9/29 画像追加)

P9290701P9280695Hepco & Becker journey Topcase 42 silver

定価では25,000円強程度する物だけど、運良くヤフオクにてフルオプション状態(トップケース上に付けるキャリヤとタンデム用のバックレストで、新品での合計は4万円強)の物が2万円弱で入手できた。
届けられた梱包状態やケース単独で見たときには「ちょっと大きかったか?」と不安もあった。以前使って居たJunior Topcase 40より大きく見えたため。が、載せてみたらそれほどでも無くてほっとする。

P9280698P9280693

| | コメント (2) | トラックバック (0)