2010/07/11

びっくり。

滅多に更新しないブログで恐縮ですが。

最近、日産のWebサイトでビックリした事。過去車輌のヒストリーが写真付きで紹介されていますが、ショートストーリー文章中にて。 『富谷龍一』の名前が二度も出てきてる。今まで、企業のWebサイトで氏の名前は、トヨタ博物館のフライングフェザーの項目くらいしかなかったというのに。

JavaScriptを有効にしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/27

スマートKの燃費

先週の金曜日にスマートKに燃料を入れたら、いつも通りのあまりスッキリしない燃費。
101km走行のところに7.64Lなので、13.2km/L

小生のスマートの平均燃費は、mixiのスマート関係コミュなどで見たり聞いたりしてる限り、どうもその中ではワーストに近いらしい。

小生の居住地区の周りは、きわめて信号が多い。3km行く間に、信号機がおおむね11器あって、7カ所くらいは確実に赤信号として止められる。だから、停車時に無駄にガソリンを食ってるらしいので、アイドルストップが非常に効果的では無かろうかと思っていたり。

土曜日にNV-U3を初めて使用して、墨田区まで知人のバイクパーツを引き取りに行きましたが、相模原~墨田区の往復+今日1日の通勤6kmを加算して128.3kmで試しに燃料を補給してみると・・・5.65L。
燃費は128.3km/5.65L=22.7km/Lと、かなりの好記録。

往路は午前8時近くにスタートして、墨田には9時20分頃着。復路は墨田を9時40分頃に出て相模原に11時半着。道路事情はお世辞でも「ガラガラ」とは言えないレベルであったにも関わらず。となると日常の使い方がスマートに適合できてない、と言うことになるのだろうねぇ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/10/25

NV-U3:使い始めました。

以前乗っていた、初代RAUMではトヨタ純正メーカーライン装着オプションのAVセンター兼用CDナビを使ってたけど、現在のスマートKにはずっとナビ無しで過ごしてきたけど、最近性能向上著しいPNDタイプのナビを使い始めることにした。ソニーNAV-Uシリーズの最新モデルNV-U3

NV-U3設営状況

このシリーズからはワンセグ受信機能力のついたNV-U3Vもありますけど、小生は基本的に走行中にはテレビを見ないし、そもそも居住地たる相模原では室内アンテナ程度だとまともにワンセグは見られないから、購入対象外。VICSビーコンは未装着。

購入したのは、先週の日曜日なので、ほぼ1週間経過してますけど、常にクルマにつけっぱなしはしていないので、初めてナビゲーション機能をまともに使ってみたことなる。墨田の知人宅へ中古バイクパーツの買い付けに。

初代ラウムのCDナビというのはほぼ10年位前の製品でしたが、有り体に言って現在のPNDの方が機能や反応は圧倒的に上ですねぇ。スピードパルス信号が入力されていないにもかかわらず、相模原~墨田の途中霞ヶ関の都心部をナビゲート指示でビルの谷間や高架橋の下や首都高都心環状線の地下路線部分などを通過してきたけど、一度も自車位置をロストしませんでした。スピード信号を受けていたCDナビは、同様のルートを通ると確実に2~3回は自車位置をロストしたはずなのに・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/23

有り得るのか

BMWのサルーンは速い方だとは思いますけど、いくら何でもレシプロエンジンがタービンよりも上とは思えない・・・日本では放映できないでしょうねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/23

何故にあの人の名が。

セントラル自動車 - Wikipedia

移転話に絡んでチラホラ見ていたら、今頃になって気づいたのだけど・・。
関係する人としてあの方の名前が書かれてた。

その先は、何も書いてないのでリンク切れ状態ではあるけど、一体何故に?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/15

交通事故しました。

クルマ対クルマの物損事故を起こしました。

詳細は省きますが、過半数は間違いなく当方に非がある状況。

IMG_0014a.jpg

警察官を呼んで事故処理を終えて、ガレージに戻ってきた後撮影した物ですが。右フロントフェンダーと、ボンネットカウルの固定部分が破損し、ガムテープで押さえてないと脱落しそうな感じ。フレーム等は大丈夫そうですが、右フロントフェンダーライナーが歪んでタイヤと接触しているので、騒音上の理由により、速度を上げて走っていませんから、何とも言えませんねぇ。

自分で覚えている限り、四輪車での自責的交通事故は、初めてだと思うが・・・。やってしまったのは、現実の話なので認めていくしかない。主因は、当方の側方不注意なのだが、遠因は老けた事による身体的能力の低下を、まだ若いつもりでいた傲慢な意識なのであろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/15

クールルーフ

塗り替えた、スマートKのルーフですが、塗料型断熱材でないけれども、それなりに効果は絶大と見て良いようです。

炎天下で駐車していても、従来の塗装のままのピラー部分と白色のルーフ部分の表面を触って明らかに温度が違う。室内側も、炎天下の中走り回っても天井材に触って熱くありません。

エアコンパワーが非力なのは仕方ない(でも少しはどうにかしてみたいが)にしても、脳が煮えちゃいそうな感覚はなくなりましたので、ずいぶん過ごしやすくはなりました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/08/10

赤と黒と白

クルマの状況を少々変えた。

IMG_0172a.jpg

摂氏38度で書いたとおりの断熱塗料は施工してくれるところが見つからないので、暫定的に単にプラスチック関係対応という自動車用塗料というだけですが。

塗料型断熱材が単体で手に入ったら、それを持ち込みで板金塗装工場に塗装を依頼しようと考えてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/28

摂氏38度

CA280010a.jpg

2週間位前の事で恐縮だけど、7月15日午前11時頃のスマートの外気温度表示を撮影した物。

外気温度でこれくらいになって完全に快晴状態だとスマートKのエアコンは何の役にも立たないどころか、下手すればエンジンに負荷を掛けてる分オーバーヒートを助長させかねない。

それ以前に、真っ黒塗装のソリッドルーフを採用しているスマートKの場合、天井が焼けて(座高が高い故に)ヘッドクリアランスが少ない小生の場合脳天が焼けるような感覚になってまともに運転できませんが。

日本テレニクスの断熱塗装を、小生の自宅の屋根に施工してますが、スマートKのルーフにも同様の塗装を施したいと思っているんですけど、ちょっと検索してる限りではクルマのルーフにこの塗装を施していると公表してる塗装店を見つけられません。どなたか実際に施工された方居られます?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/07/01

自動車環境管理計画書

自動車を業務に使用している場合、ある程度以上の車両を抱えている場合、役所に対して提出しなければならない書類というのが多数あるが、タイトルの「自動車管理計画書」はその中でもかなり面倒な部類の書類といえよう。

この「自動車管理計画書」は国土交通省や各都県によって、必要とする情報は幾分違いはある物の、最低でも必要なのは使用するトラック各々の型式・車両総重量・燃料種類・どの排気ガス規制に適合しているか・過去1年間の走行距離と燃料使用量、の情報は必須。その上で、今後の車両代替計画やらなんやらを報告せねばならない。それぞれの様式を見ていただければ判るとは思うが、特定自動車を30台以上擁する業者は、使用するクルマ(トラックに限らず)の管理はいい加減には出来ないのである。

東京都
環境局自動車公害対策部規制課監察係

神奈川県
大気水質課交通環境指導班

千葉県
環境生活部大気保全課自動車公害対策室

国土交通省
関東運輸局自動車交通部貨物課

-------------------------------

別に、書類を出さなければならないから管理を厳重にしてると言うわけではない。

最近のトラック業界は運賃が極めて安いと言うことは、新聞やテレビなどで盛んに言われているからご存じの方は居られるであろうけど、整備点検費用をいい加減にしてその分を浮かせて利益を出しているに違いないと一般人から言われたりするのは非常に心外である。そんなことをすれば、車両そのものが直ぐに不調になってしまい、修理費増大や車両代替頻度の上昇に繋がり、甚だ逆効果になる。小生の勤務先では、トラックは少なくとも100万kmくらいは余裕で耐えてもらわねば甚だ困る。その上最近は荷主も相当に環境問題に関しては厳しくなっているので、無茶なことをすると今度は荷を貰えなくなってしまうことすらも起きうる。

上記の環境管理計画書以上に厳しい自動車管理計画を突きつける荷主もいると言うことだ。

-------------------------------

その上、最近になって今度は「改正省エネ法」なんてのも出てきて、トラックなら200台以上抱えてるところは、これも計画書を作成し毎年実績報告書を提出しなければならなくなった。有り体に言ってしまうと、NOxPM法をクリアすべき第一目標にしたせいで、新長期規制適合トラックは軒並み燃費が新短期規制以前の物に比べて燃費が悪いのだ。特に、尿素SCRを採用していない日野やいすゞの場合(触媒装置で変換しきれないPM成分を軽油で積極的に焼くという構造故)。なので、「改正省エネ法」はかなり頭が痛い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)