« スコッチライト反射テープ | トップページ | ヨドバシカメラ・マルチメディア町田の駐輪場 »

2016/10/14

気象衛星画像を壁紙とする。

WS000011

気象衛星「ひまわり」の画像を壁紙とする手段。

1)「ひまわり」の画像の入手先。
「デジタル台風」にて、赤外2048*2048の画像を使用している。

2)ダウンロード管理。
「デジタル台風」の赤外2048データは、1時間毎に更新されているので最新画像を常にダウンロードしていないとダメだけど、一々手動でダウンロードするのも面倒くさい。
なので、自動ダウンロードのアプリケーションとして小生はSeqDownloadを使用している。

3)壁紙処理。
SeqDownloadで、赤外2048の画像を任意フォルダに1時間毎にダウンロードするよう設定したあとは、単純に壁紙設定で背景をスライドショーとし、先の任意フォルダを指定。

 

・・・・
簡単なプログラミングの知識があるなら、ブラウザーでfeed設定をするのも良いのだろうけど、私はそんな知識は持ってない。

|

« スコッチライト反射テープ | トップページ | ヨドバシカメラ・マルチメディア町田の駐輪場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84762/64348862

この記事へのトラックバック一覧です: 気象衛星画像を壁紙とする。:

« スコッチライト反射テープ | トップページ | ヨドバシカメラ・マルチメディア町田の駐輪場 »