« フォーチュンウィング(CB125F)のヘッドライト | トップページ | コメント設定を直しました。すみません! »

2016/09/10

検証前に取り敢えず灯火装置のLED化

ヘッドライトのカットオフライン云々は保留のまま、ヘッドライト・ウィンカー・テール/テールランプそれぞれの電球をLEDに切り替えた。カットオフラインの件は後日改めて。何にせよ、純正のHS1電球ではどうにも暗すぎたので。

LED関係は今のところ全てAmazonの安価品で。一応、点灯した途端に煙を噴いたり焼損なんてことには成らなかったので、安心。

ヘッドライトウィンカーテール/ストップ

ウィンカーリレーは、購入忘れ後に気付き急ぎ平端子式だけどアース付が念のため欲しかったので、これだけはAmazonではなくライコランド多摩境店で入手。ポッシュフェイスのを選ぶ。

 

残る灯火装置は、ナンバー灯とポジション灯。ヘッドライトが常時点灯してるのでポジション灯は無意味なのだけど、ヘッドライト内の色味が統一化されてないので、少々みっともない。ナンバー灯とポジション灯はどっちもT10だったので2個入りパッケージを購入すれば良いか。

ただ、ナンバー灯のハウジング内は、黒色のプラスチック成形色のままなので、アルミ箔でも貼り込もうか?

|

« フォーチュンウィング(CB125F)のヘッドライト | トップページ | コメント設定を直しました。すみません! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84762/64185098

この記事へのトラックバック一覧です: 検証前に取り敢えず灯火装置のLED化:

« フォーチュンウィング(CB125F)のヘッドライト | トップページ | コメント設定を直しました。すみません! »