« ケース必須と今更に感じた。 | トップページ | トップケース入手(2016/9/29 画像追加) »

2016/09/28

ヘプコ&ベッカーの「EasyRackとトップケースの整合性」その後。

代理店にメールで問い合わせてみました。
「これは可倒する部分にケースの取り付く部分の掛かりが浅い為に、ケースの脱落の報告があったためです。
メーカーには脱落の件は連絡をしていますが、注意書きの変更はされていないようです。」

という事で市場情報としてメーカー側に報告した物の、メーカー側が放置している状態、と言う事らしい。何というか、きめの細かい日本側らしい対応と、大雑把な海外らしい対応、というステレオタイプな事例の模様です。

以前の勤務先(トヨタ系自動車製造工場)で、品保と欧州の部品メーカーと意見の擦れ違いが酷かったのを思い出したり。

|

« ケース必須と今更に感じた。 | トップページ | トップケース入手(2016/9/29 画像追加) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84762/64270270

この記事へのトラックバック一覧です: ヘプコ&ベッカーの「EasyRackとトップケースの整合性」その後。:

« ケース必須と今更に感じた。 | トップページ | トップケース入手(2016/9/29 画像追加) »