« 2014年2月 | トップページ | 2015年6月 »

2014/05/03

TASCAM DR-05を購入し、グランドファーザークロックのチャイムを録音してみた。

高校生の頃から、やってみたいと思って居たけど、イマイチ機材が高くなりすぎるので二の足を踏んでいたこと。
『生録』である。当時は、携帯可能で本格的な録音基材なんてソニーのデンスケくらいしか存在してなかったが、当時は写真にどっぷり浸かっていたこともあり、資金的に無理。

そうしている内に、デジタル時代になってリニアPCMレコーダーが非常に安価に購入できるようになった。で、ヤフオクにて、TASCAM DR-05を購入してみた。どっかの業者が不良在庫にしていて、中古店に流れてきた新品だったらしいが、7000円にて入手。

で、身の回りにあるアナログの音源と言う事で、昨年末に修理することが出来て復活しているグランドファーザークロックのチャイムを録音。

最大の録音モード、24bit/96kHzで12時丁度のチャイムを録音したら、余韻も含めて1分30秒弱程度で、ファイルサイズ50Mbytes強。アップロードしようとしたら、画像ファイルならばともかくファイルサイズ制限が意外と厳しい。1ファイルあたり1Mbytes以下に収めなければならず、やむなくMP3に変換。


「20140503_0000.mp3」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2015年6月 »