« 有り得るのか | トップページ | セカンドPCの更新。2008年版。 »

2008/07/08

テレビが壊れました part 2

居間に置いてあるテレビが壊れたのが、平成19年2月10日(土)。で、今度は母の寝室のテレビがダウン。例によってソニー製ですがKV-14GP1。1991年のモデルなので、居間にあった25型よりも古かったことになります。

で、今回もさっさと諦めて、簡単に決めてきました。前回と同じ店舗にてソニー製KDL-20J1。66,800円也。

しかし、1年半程度でずいぶんと性能が向上してるんですねぇ。初期設定しているときに痛感しましたよ。デジタル家電は枯れてないから、いまもって性能向上しつつある。ま、前回購入したKDL-32S2500と言うのが、その時点で若干型落ち気味の最下位グレードではありましたが。HDMI入力が1系統しか無かったというのに、今回のKDL-20J1は形は小さいのにHDMIが2系統。

|

« 有り得るのか | トップページ | セカンドPCの更新。2008年版。 »

コメント

KV-14GP1をGoogle検索していたらこちらのブログにたどり着きました。

その当時、初めて下宿に置いたテレビです。

デザインも角ばっており、なんといってもトリニトロン管。

コンポジットのみでしたが、十分楽しめる画質でした。

投稿: Q@N | 2009/03/06 23:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84762/41768963

この記事へのトラックバック一覧です: テレビが壊れました part 2:

« 有り得るのか | トップページ | セカンドPCの更新。2008年版。 »