« ボーズのオーディオが壊れた。 | トップページ | 機種変更 »

2007/11/04

BOSEのオーディオ・・・の続き

前回の記事、BOSE WestBoroughの故障の件。

一応、修理から戻ってきた物の・・・

1610?

PLS-1310がPLS-1610に化けた。

PLS-1310は結局のところ、修理に必要な部品手配つかずで、修理不可能となり代替としてPLS-1610が有償交換するということになった。

修理明細

いやぁー、初めてだ、こういうケース。家電品が壊れて、「修理不可能です。新しいのを買ってください」というのはいくらでも経験があるけど、まさか、発売されてから1ヶ月もたってない(平成19年10月20日発売)のニューモデルが、極端な価格で有償交換を提示されるなんて。実際、PLS-1310を修理したことを検索したら、ここがヒットしたのだけど、昨年8月の時点で、18,000円弱の修理金額だったようなので、2万円くらいの修理金額は覚悟していたら・・・それで最新型新品に交換。

スピーカーは壊れていないので、そのままWestBorough 121のままですけど、現在のWestBorough 125の系譜だし、同系のアンプで駆動してるんだから、違和感なく稼働してます。

|

« ボーズのオーディオが壊れた。 | トップページ | 機種変更 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BOSEのオーディオ・・・の続き:

« ボーズのオーディオが壊れた。 | トップページ | 機種変更 »