« ギヤオイルの交換。41,300km。 | トップページ | イヤーマフ購入 »

2007/07/17

HP35S

ITmedia News:「初の関数電卓」登場から35年――HP、新機能つき「レトロHP 35s」発表

以前記した記事の通り、小生はRPN電卓バカですので、この新型機はかなりツボです。

いや、実際の所現在所持してるHP42sはイマイチ調子がよろしくない。最初に購入したHP42sは問題なかったのですが、液晶トラブルの時にサービスによって本体丸ごと交換された現在のHP42sは、+キーの接触が良くない。改めて修理に出そうかと考えている内に日本HPでは電卓事業そのものから撤退してしまったので、どうした物かと考えていたところ。

ビサビで現行モデルのHP電卓を通販していますが、最近はHPと言えどもRPN専業ではないので、HPなら何でも良いと言うわけでもなくて。外観デザイン的にHP33sはチョット・・・。かといってHP12cは、統計系電卓なので、小生の使用形態では少々ズレる。

HP35sもビサビで通販してくれれば良いのですが・・・どうなるでしょうねぇ。

20年位前に工業系学生だった頃にRPNに染まってしまったので、一般四則演算ならともかく関数的演算するときにカシオやシャープの数式どおり入力関数電卓は、今となっては、どうにも馴染めません。PCやPDAでのRPN電卓エミュレーターはありますが、やはり出先などで、ポケットからさっと取り出してチョコチョコと計算、なんて状況は電卓でなければ。

本国サイトで、HP35sの価格が$59.99ですから、日本での購入価格がたとえ1万5千円程度に達していても別段構いません。日本製だってポケコンくらいのプログラミング電卓なら1万円のオーダーを突破していたのですから。

|

« ギヤオイルの交換。41,300km。 | トップページ | イヤーマフ購入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HP35S:

« ギヤオイルの交換。41,300km。 | トップページ | イヤーマフ購入 »