« テレビの画質調整 | トップページ | パームレスト、出来たそうな。 »

2007/04/09

キーボード・パームレスト

キーボードのパームレストを色々試してみているのだけど、良い具合の物になかなか巡り会えません。

最近は、パソコンショップなどでは低反発ウレタンを採用した物が主流ですが、この手の物はエレコムのMOH-010やサンワサプライのTOK-MU3BK、最近は、キーボード通販Shop-Uのオリジナル革製(テンキーレス)を買ってみたり。

IMGa_0060.jpg
革製パームレストと東プレRealForce106をあわせたところ。

通常キーボードを操作する時の姿勢は「背筋を伸ばし、肘を体側に付けて前腕を浮かせてタイピングする」ということになりますが、前腕関節機能障害持ちの為に、小生は肘を体側に付けてしまうと左右の手のひらが向き合う形で固定されてしまうので、その姿勢は不可。

よって、小生のタイピング姿勢は腕を完全に伸ばし手首をパームレストにどっしりと預けてしまうことに。当然腕の全荷重がパームレストにかかるんですけど、低反発の物ではがっちり受け止められてしまって、小指の運指範囲の端の方をタイプする時には腕を持ち上げなければならず、大変面倒くさい。

で、沈み込んだりしないというので本革製パームレストを買ってみたのですが、汗によって本革と手のひらがぺったり張り付いてしまって、これはこれで使いづらい。

木製を思いついたのだけど、木製でも表面仕上げ方法によっては、本革製と大差なく張り付きが起きてしまっては元も子もない。無塗装も考えたんだけど、使用期間によっては反りが発生したり、切断面のバリなどが手に掛かっては少々危ないし・・・。色々調べていたらオイル塗装を施したパイン材が良いのでは無かろうかと、色々調べてたら、適当なショップ「マリアガーデン」を発見。何処にあるのだろうと閲覧してたら、ナンのことはない小生居住地と同じ相模原市だったり。でも、気づいたばかりだったけど、ここでは既に15年の営業実績があって、近々青葉台に移転するそうな。

最初は、そこで塗料を買い込んで自作しようかとも考えたんですが、必要とする物は言ってしまえば、タダの板ッペラ、塗料ひと揃い導入するよりもオーダーした方が手っ取り早いと思い直して、昨日発注してきました。

|

« テレビの画質調整 | トップページ | パームレスト、出来たそうな。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キーボード・パームレスト:

« テレビの画質調整 | トップページ | パームレスト、出来たそうな。 »