« 交通事故しました。 | トップページ | テレビの画質調整 »

2007/02/10

テレビが壊れました。

10年来使用していた、ソニーのトリニトロン管25インチテレビが壊れてしまいました。

ここまで来たのだから、地上アナログテレビ放送が終了する2011年まで引っ張ってやろうかと思っていたんですが、電源系とおぼしき画像の乱れが生じてきたので、諦めました。チューナー系が死んだ、と言う程度だったら、ビデオやケーブルテレビのチューナーからの外部入力で逃げることも出来たんですが、肝心要の画面表示能力の機能喪失では・・・。

当家では、元々親父様が家具調テレビというのを徹底的に嫌っていたので、それを避けると選択肢がソニーしか無くなってしまう事もあって、黒白テレビ放送の時代から主力として使用するテレビ&ビデオはソニーが主流です。

で、壊れかけテレビを所持していても意味無いので、代替機を選んだんですが、もう簡単に選んでしまいました。縦方向の外形寸法が今まで使用していた物とほぼ同じになる32インチ級で最下位グレードのソニー製ということで、KDL-32S2500。縦方向解像度がFullHDにはなりませんが、10年前のトリニトロン管25インチとの入れ替えなんだから気にすることもないだろう。

古いテレビのリサイクル引き取り・配送据え付け・D端子ケーブル付けて、現金払い144,790円也。

購入したお店は、我が家から現時点で最も近い電器店となるこちら

------------------------

現在使用しているHDD&DVDレコーダーは珍しく東芝製RD-XS37です。過去に1回だけ購入したことがある19インチのテレビも東芝製でしたが、伝統ですかねぇ、リモコンの使いづらさは。キーボードで言うタッチタイピングの概念が全く使えないリモコンというのも、ある意味立派ですが、体感的に使えないリモコンや操作体系は立腹する以前にあきれるばかり。

ソニーというと、俗に「ソニータイマー」 等という言葉がありますが、取り敢えず当家では(10年以上経過して故障したのもそう言うのかは判りませんが)、「ソニータイマー」らしき物は発動しません。よっぽど白物家電でシャープ製には色々酷い目には遭いましたけど。

昨年末の腹づもりでは、2~3月頃に次世代ゲーム機たるPS3を購入するつもりだったんですが、テレビの方が壊れてしまえば、どうしょうもありません。

|

« 交通事故しました。 | トップページ | テレビの画質調整 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テレビが壊れました。:

» テレビをどーする?2 [くるまこのみの雑記]
2007年、明けましておめでとうございます さてテレビの件だが、元旦早々決めてき [続きを読む]

受信: 2007/02/10 22:28

« 交通事故しました。 | トップページ | テレビの画質調整 »