« 障害内容 | トップページ | セカンドPCの更新 2007-No.2 »

2007/01/07

セカンドPCの更新 2007-No.1

2005年12月に実施した、セカンドPCの更新で新たな動きを行ったので記述。

正確には、昨年12月中旬に行っていたことなので、後日談ではあります。

事の次第は、まずEPoXのSocketAマザーEP-8RDA3+ Proのチップセットファンが思いっきり異常振動を起こすようになったので、サイズを測り40×40のファンを買い求めに出向いたら、SofmapGigastore町田で、妙に安い値段でAsusのSocket939マザーA8S-Xが売られていました。40×40ファンの2倍程度だったから、ほとんど捨て値。2005年年末の時点で隠れた人気モデルだったらしいですけど、さすがに1年以上も経過すればこんな物でしょう。

ショップのカウンターを見渡せば、Athlon64 x2 4200+が2万円強で売られていたので、クラッときて、ほぼ即決状態。PCI-Ex16のビデオカードを持っていませんでしたので、GigaByteのnVidiaGeForce6800GSの中古品を選択。メモリーはDDR対応機でしたので、今まで使用していた物を移行し、一通り組み上げて、FrontMissionOnlineやFinalFantsyOnlineのベンチマークを走らせると、やっぱりデュアルコアは違うと思ったり。

しかし、純正CPUクーラーでは、CPU温度がマザー表面温度より10度近く差があるのに少々気に入らなかった。外気温10度程度でCPU温度が50度弱はちょっと不満。年明け早々、ZOA厚木にて、サイズの峰クーラーRev.Bを入手して装着。今度はずいぶん満足いく温度になりました。

WS000004.JPG

|

« 障害内容 | トップページ | セカンドPCの更新 2007-No.2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セカンドPCの更新 2007-No.1:

« 障害内容 | トップページ | セカンドPCの更新 2007-No.2 »