« 三菱の" i " part 3 | トップページ | セカンドPCの更新 No.3 »

2006/01/23

それが北方のクルマのすることか?

この冬初めて関東地区にまとまった雪が土曜日に降り、初めての週明けとなる月曜日の今日、目を疑うしかないクルマに出会った。

北方の雪が降ることが常態であろう地域の人々ならば、クルマに雪が積もっていたら運転する前に、それらの雪を全て書き落とす物であろう?それなのに、今日であったダイハツムーブは屋根の雪を落としていないばかりか、室内に暖房をかけている故かフロントウィンドに雪が落ちてきているのに、そのまま走り続けている!

バックミラーで見てる限り(すなわち小生の後ろを追従しているのが問題のムーブ)、フロントウィンドに落ちてきた雪塊によってドライバーの顔は全く見えなくなった。となれば、後続車のドライバーは真正面の視界はフロントウィンドの雪塊しか見えてないはずなのに・・・

そのムーブが、ここの地元ナンバーである相模か多摩乃至は八王子の登録だったら、まだ諦めもつくのだけど、なんと札幌! 札幌の雪の年間降雪量がどうなのかは知らないけど、少なくとも相模や八王子のエリアとは桁違いに降るはずだ。なのにそんないい加減な扱いは信じられない。

 

|

« 三菱の" i " part 3 | トップページ | セカンドPCの更新 No.3 »

コメント

こんにちは。

私は札幌に住んでますが、そういうクルマ多いですよ。
でも、冷え込んだ日だと暖房かけていても、雪が落ちてこないんです。
なぜなら暖房で屋根表面の雪が融けても、すぐ凍ってしまうからなんですね。

私はきちんと乗る前に落としますよ。
猛吹雪で一刻も早く車の中に入りたいとき以外はね…

投稿: かろーら | 2006/01/25 18:57

コメントありがとうございます。

となれば、北海道の人々はちょっとやそっとの視界不良でも見渡せるニュータイプ?・・・じゃないか。フロントウィンドシールドに雪塊が落ちてきても問題ないワケじゃないんですよねぇ。

投稿: 詩神 | 2006/02/14 19:43

あと、最近は暖かい日が続き、ベタ雪なのでドサッとくることはありますが、
真冬の寒い時期では、雪質がこなぁぁぁぁ~ゆきぃぃぃぃ~(笑)なので、走行していると後ろに吹き飛びます。
これはこれで後ろは吹雪状態なので迷惑です。

投稿: かろーら | 2006/02/24 23:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: それが北方のクルマのすることか?:

« 三菱の" i " part 3 | トップページ | セカンドPCの更新 No.3 »