« HDDレコーダー | トップページ | セカンドPCの更新 No.2 »

2005/12/19

セカンドPCの更新

勤務先で使用していたパソコンがお役ご免となり(業務で私物パソコンを使用しているのは甚だマズイ話で、やっと会社からDell OptiplexGX520が支給されたから)、自宅の居間で使用することにしたのだけど・・・

M/BがECSのLTVTAで、CPUがAthlon Xp 1800+、ビデオカードはMGA Matrox G550、HDDは99年9月製造のIBM DJNA352500というかなり古い物が混在していたパソコンだった。

とりあえず、Athlon Xp 3000+をヤフーオークションで手に入れたので、差し替えてみたらイマイチ調子が良くない。OSをフルクリーンインストールしても、ちょくちょくパソコン自体が再起動するという状況。元々チップセットがKT400なので、BIOSでいくらFSB333のCPUが認識できるようになったとはいえ、KT400ではFSB333はオーバークロック扱いなのがいろいろと響いてるようでした。M/Bを更新すべくいろいろショップを回っていたら、たまたまごく近所のショップでEPoXのチップセットがnVidia nForce2 Ultra400を使用している製品(EP-8RDA3+ PRO)が至極安価で並んでいたので導入。ついでに、HDDを通信販売で最新の日立80Gbytesを購入(5000円強)、ヤフーオークションでGeForce6600GT(AGP)のビデオカードを落札し、一気に差し替えることに。

そうなってくると、結局残る部品はケースとCD-Rドライブ並びにDVD-/+RWドライブ、512MbytesのDDRメモリーが2本という程度なのだけど・・・組んでみると、如何せん発熱のそれなりに多い部品類なのと、元々1万円しない価格で購入した安物ケース故に、側面パネルが妙に熱くなるのみならず、HDDのシーク音が安普請なケースによって増幅されて必要以上に騒がしい。

以前、キーボードの頁で書いたとおり星野金属のWindyの通販を利用したことがあるので、その関係によりメールニュースが来るのだけど、最近届いたメールでかなり興味深い事が載っていたのね。ALTIUM ALCADIA X-2、通常通販ではすでに終了してるのだけど、かなり思い切った値段の設定がなされて数量限定販売されていると。このALTIUM ALCADIA X-2を購入することにしました。

これで、かなり派手に出費したけどそれでも最新鋭で組むよりは何割も安く抑えることができたと思う。そもそも、CPUやM/Bを最新鋭(AMD Athlon 64 x2など)にすればそれだけで4万円は下らないから、その部分が最新鋭には若干劣る程度の性能が、中古&中古並み価格で収められたのはラッキーと考えよう。その分ケースの金額がでかいけど、盛夏の頃に熱暴走を心配することを考えれば、どのみちアルミニウム製ケースに置き換える必要性はあったのだからそれが幾分早まっただけともいえますな。

-------------------------

勤務先ではその安普請ケースで熱対策をどうしていたのかというと、吸気並びに排気に4,000rpmの8cmファンをそれぞれ装着して強引に冷やしていた。その装備を自宅で使ってみたら、騒がしいこと騒がしいこと、この上ない。とてもじゃないけど自宅ではこの騒音は良くない。いかに勤務先が整備工場故に騒音に満ちていたかとも逆に言えるわけだけど。

|

« HDDレコーダー | トップページ | セカンドPCの更新 No.2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セカンドPCの更新:

« HDDレコーダー | トップページ | セカンドPCの更新 No.2 »