« 威圧的なトラック | トップページ | 防水携帯電話3 »

2005/08/09

防水携帯電話2

馬鹿馬鹿しい紆余曲折が途中に発生して、関東地区発売日から1週間以上もズレはしましたが、なんとか無事に入手出来ました。 発売日1箇月以上も前に予約を入れておいたにも関わらず、販売店がこの機種の存在を知らなかったと言うほとんど言語道断なミス。
このエントリーは

投稿クライアントの「BlogWrite」

により投稿されました。

上記記事は、件の携帯電話から初めてメール投稿した物。

メール作成したときはかなり長い文章にしていたつもりだったけど、パソコンの画面で見ると案外短い物ですねぇ。

補足ですけど、予約をかけていたというのがトヨタディーラー系のPipitだったのですが、7月にカシオ計算機は携帯電話の新機種が3種類も出したので、真ん中に出ていたモデルのことが情報抜けしていたらしいのですな。ほかの機種というのはA5512CAW31CA

で、紆余曲折というのはその販売店の営業がG'zOne TYPE-RではなくW31CAを持ってきたときに、私がau総合カタログを提示しながらTYPE-Rに取り替えろと迫ったら、カタログを読みながら営業は「W31CAの方が機能が上ですよ。なぜ機能が少ない方を選ぶんですか?」と、言い返してきた。携帯電話なんか、基本的に会話が出来ることと、あとは写真付きメールのやりとりが出来れば十分でそれ以上は必要としてないってのが理解できないらしい。そんなどうでもいい機能がいくらあったところで防水機能がなければクソの役にも立たない。

ま、正直なところカシオ計算機もG'zOne TYPE-Rの直後に出した機種がG'zOneの系譜を無視するかのような防水機能全くゼロというのは理解に苦しむし、G'zOneのwin機がでてくれば別にいうことはないのだけども。

|

« 威圧的なトラック | トップページ | 防水携帯電話3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 防水携帯電話2:

« 威圧的なトラック | トップページ | 防水携帯電話3 »