« パソコンのアップデート 2 | トップページ | イモビライザーキーの登録情報 »

2005/07/05

キーボード

前回「パソコンのアップデート2」の末尾に記した仕事用に使用しているパソコンのキーボードが届いたので早速接続。

一言で言って、千円台と7千円超過のキーボードの品質は歴然として違うのねぇ、と。前に使っていた方もメンブレン式のハズなのだけど、キーそのもののストロークのがたつきやスイッチの入り方のバラツキが打鍵してる感触の上ではほとんど気にならない。

ほとんどの人々は、キーボードなんてのは「打てりゃ良い」というレベルでキーボードは選ぶか、既製品パソコンの付属品を使い続けているのではないかと思うのだけど、タイピングスピードが分速120~140を超過してくると、結構気になるのよねぇ。比較対象がなければいつまでも品質の悪いキーボードを使用し続けて居たとは思うけど、一度結構品質の良い物のタイピングの心地よさを知ってしまうと、業務用のキーボード若しくはそれに準ずる精度で造られたキーボードはどれほどの物だろうと期待してしまったり。

しかし、東プレって、キーボードのメーカーでもあったとは知らなかったナァ。以前の勤務先で、自動車構成部品としての鉄板プレス部品並びにそのAssy品の部品メーカーという程度の認識しかなかった。

このエントリーは

投稿クライアントの「BlogWrite」

により投稿されました。

|

« パソコンのアップデート 2 | トップページ | イモビライザーキーの登録情報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キーボード:

« パソコンのアップデート 2 | トップページ | イモビライザーキーの登録情報 »