« AT車が増えて・・ | トップページ | 花粉症part2 »

2005/03/14

パソコンパーツのリサイクル

昨今、リサイクルに関しての法律が増えていて家電製品やパソコン関係も例外ではないのだが・・・これらのリサイクル法においてパソコンはあくまでも完成品ばかりが対象で、自作パソコンのパーツ類は条文のどこを見てもそれらしい事は書かれていない。ってことは単純に捨てて良い事になるのか?んな事は許されるはずがない。

大抵は、ヤフーオークションなどで転売してしまうかデッドストックとして物置の肥やしになるのが運命なのであろう。

現在自宅で使用しているパソコン(当然ながら自作機)はCeleron2.3GHzになっているが、それ以前はAthlonXpだった。そのままでも良かったのだが、Pentium4に移行する可能性も含めてIntel系のマザーにしたのだけど。それに伴い、AthlonXp1700+とAOpenのマザーAK77-333が余剰として出てしまい、見事に物置の肥やしになっていた。

現在のマザーにしたときPentium4にする可能性も考えた(それに伴いマザーはAX4SP-Nを選んだ)のだが、やはり何となくだけどIntel系のCPUは性に合わない。AMDのCPUに比べると発熱量が多いし純正ファンの音量も大きすぎる。夏頃までにAthlon64系にしてしまおうと思ってるのだけど、そうなると完全にAthlonXp1700+が行き先を無くしてしまいどうした物かと思っていたのだが・・・2ちゃんねるの方で知り合った知人にマザー付きでCPUを譲り渡す事にした。

予備品として休止状態になってから1年近くが経過した部品だったので動作がまともになるかどうか心配だったのだけど、取りあえず綺麗に動いているようで良かった。

|

« AT車が増えて・・ | トップページ | 花粉症part2 »

コメント

トラックバックありがとうございます。詩神さんもブログをやってらしたんですね、存じませんでした。
アンテナに登録させていただきます。

投稿: Eldorado | 2005/03/14 23:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パソコンパーツのリサイクル:

« AT車が増えて・・ | トップページ | 花粉症part2 »