« 逆走と高齢者 | トップページ | 花粉症 »

2005/02/28

サーモスタット交換

以前に記した部品が、やっと先週金曜日(平成17年2月25日)に入荷したので、土曜日午後ショップへ取りに行き日曜日に装着した。

冷却水は、前回交換してから半年くらいしか経過してないので再利用する事にしたけど、取り外した部品を見てみると、ゴムパッキン(Oリング)はカチカチであり、これでは確かに水漏れ原因になるのは明らかだと思った。どうせここを開けるならと、考えて発注してあったサーモスタットも新品と見比べると真鍮部品やスプリングがくすんでしまって、見た感じ工場生産時から一度も換えられていなさそう。

遅くとも6年ごとに交換した方がよいと言われるサーモスタット、12年では性能低下が著しいんだろうねぇ。このシーズンだと、サーモスタット機能不全でも走行上体感ではわかりにくいのであろうけど。

交換作業自体は、夜に入ってしまったので試走は翌日要するに本日通勤に使用し、そして八王子に所在する日本道路公団東京管理局西局まで書類提出しなければならない事があったので、そこへ行くのに使ってみて水漏れ無しと言う事を確認した。

|

« 逆走と高齢者 | トップページ | 花粉症 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サーモスタット交換:

« 逆走と高齢者 | トップページ | 花粉症 »