« K100RSの現況 | トップページ | 逆走と高齢者 »

2005/02/21

積算距離

春日はるひさんのオドメーターという記事を読んで。

私が所持するBMWのオートバイは長距離乗る人が多い。その造りが身体に合えば、という前提条件があるが、これに関しては後述する。

現在乗っているKシリーズのオフ会が毎年4月中旬に岐阜で行われるのだが、日本では一般的に言って異端とさえ言われるK100/K75系の車体が50台以上集まる様は圧巻であるのだけど、その中に関西の方から来る人で20万km超えてしまった人がいたはず。聞いた話では東京のバイク便に使われていたK100RSで走行距離40万km弱なんてのも居るそうだが・・。BMWの中でもタフであることが売り文句のKの常でエンジンそのものはノンOHと言う事で恐れ入る。

そういう人々が居る反面、全然距離が進まないで中古市場に流れる場合も多々ある。外車ではよく見かける認定中古車という商品がBMWの場合バイクにもあるのだけど、認定中古車のフェアが年間数回開催されて、展示される車輌を見てると2万km未満の車輌がすごく多い。私の所有車輌もどっちかと言えばその口であろう、初年度登録から私の手元に来るまでの9年間で、走行距離が25,000km弱。平均年間3,000km未満。ちょっと考えがたい数字ではある。私は、ここ1年ほどは身体の調子が良くなくてご無沙汰気味ではあるが、それでも年間5,000kmを維持しているというのに・・・。

走らない理由というのもいくつかは見当付く。
大ざっぱに言って「癖」がある。逆に言えば、日本の4メーカーがメーカー相互の特性の違いが希薄すぎて、日本車対外車という図式を造ってしまっているきらいもあるが。

・車体が大きい上にシートが高い。おおむね800mm以上。
ヨーロッパ製はBMWに限らず、はたまた125ccクラスのスクーターもシート高は800mmを超過してるのでBMWダケがとくにシートが高いワケじゃないのだけど(日本人が欧州人に対して小柄なだけ)。

・要求オクタン価が高い車種が多い(単気筒のFシリーズはレギュラーだが)。
日本のレギュラーが欧州のレギュラーに対してオクタン価が低いという規格の相違。

・ウィンカースイッチ・ホーンスイッチの形態が特徴ありすぎて面食らう、まごつく、日本車と違いすぎて嫌われる。

・全般的に部品代が高い。

・見栄を張ろうとして、ウェアやヘルメットもBMW純正で揃えようとすると諭吉が何人いても足りない。

・クラッチがバイクでは非常に珍しい乾式単板なので、湿式多板の日本車のつもりで半クラッチを常用すると5,000km程度でクラッチがパァになったりするし、縦置きエンジンという形態故クラッチ交換工賃が強烈に高い。

四輪自動車のMTだったら、乾式単板が主流なので「自動車と同じように操作すればよい」と昔は言えたんだけど、最近AT限定免許保持者とか「クルマはATしか運転した事ありません」という人が増えて、アドバイスしにくくなった。

形態は、日本車はほとんど、ドカティ、トライアンフ、ハーレーなどはエンジンが横置きで、クラッチはエンジン車載状態でエンジンクランクケースサイドのカバーを外すだけでクラッチ交換作業が出来る。BMWはフレームレスのエンジン縦置き構造シャフトドライブ故に、クラッチを取り出すというのは事実上バイクの車体を半分以上バラバラにする作業に等しい。

--------------

勤務先の営業車輌、日野プロフィアとかいすゞギガといった大型トラックだが、これらはおおむね150万kmくらいまで使うのだけど、これは完全に世界が違う。

|

« K100RSの現況 | トップページ | 逆走と高齢者 »

コメント

こんにちは。

二輪車の耐久力というのは私にはよく分かりませんが
40万kというのはすごいですね。
オドメーターって、しっかりメンテナンスをして大事に乗っている証拠ですね。

私の家にも、かわいそうな外車が1台あります。
メルセデスのSLK230なのですが
ガソリン代すら工面できないクセに
所持しているものですから全然走らせてあげていません。

メルセデス「認定中古車」というヤツも走っていないクルマが多いですね。
特に値段が高いSL等。
持ってるだけならオレによこせ! と言いたくなります。

それにしても、大型トラックってすごいですね。
日帰り500kとかあたりまえの世界なんでしょうか?

投稿: 春日はるひ | 2005/02/22 13:44

たまたま此処を拝見しました。東京のバイク便のK100で40万キロは私です。多分。以前、K100のBBSにお邪魔してました。その後、K75で31万㌔使い、現在では、R1100Rを使用しています。18500走行の中古を購入、8ヶ月で55000㌔を経過しましたが、38000で左シリンダーヘッドからオイル漏れ、43000で右・・・54000でクラッチが滑り始めました。残念ながら多分、前のオーナーが、下手糞だったのでせう。リアホイールをGSの17INにして、RTのファイナルに交換しました。燃費の為に。20k/lを切りません。後、マメ情報ですが、2VのKの右スイッチは、1100R系にポン付け出来、ライトスイッチが使えますよ。
マフラーも換えました。ササキので、低速でクラッチミートしてからの力が、明らかに違います。高回転でも素晴らしいです。触媒のせいで、かなりの抵抗になっていたんでせうね。

今、こんな感じです。また、お邪魔させて下さい。   かしこ。

投稿: 白坂 | 2005/04/01 23:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 積算距離:

» Malaguti Madison250 !! [☆火星人PenちゃんのBLOG☆]
My Bikeです♪ Malaguti Madison250(マラグーティ マディソン)です。一応イタリア製・・・外車です。 もともと エストレア⇒HON... [続きを読む]

受信: 2005/02/25 14:00

« K100RSの現況 | トップページ | 逆走と高齢者 »